大きさとか色とかよりも胸を愛撫した時の彼女の反応が好き!

胸の大きさは、身体とのバランスだと思います。私は自分の身体も大きい方ではありませんから、手の平もそんなに大きくありません。ですから、世間で言う巨乳にはあまり興味がありません。自分の身長より低い女性に魅力を感じてしまうのと同じです。手の平に収まるくらいが理想ですね。胸の形は、丸いお椀型よりピラミッドのような形が好きです。もちろん極端な例ですが、横になった時、あまり平らになってしまうより山の形が残っているほうが魅力的です。山の上にぽつんと立っている乳首が可愛らしく見えるからです。

胸の肌の色と乳輪と乳首があまり変わらない色をしている女性がたまにいるものです。それは若さとはあまり関係ないみたいです。その女性の肌の色素に関係しているらしいです。

本当は彼女の胸は大好きです。だから一生懸命愛撫をしてあげます。胸より好きなのが、愛撫の時に出す彼女の興奮している時の喘ぎ声が好きなのです。優しく触ってあげるとやさしい声を出します。激しく刺激をすると声も大きくなり感じている反応も大きくなります。そのバラエティーがいろいろある彼女の発する声にたまらなく興奮してしまいます。

今の彼女は理想に近い女性です。キスの時から胸への愛撫は始まります。彼女の胸の性感帯は私が作り上げたと言ってもいいと思います。彼女も感じすぎる自分の胸が大好きだと言っています。ベストはDです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です